FC2ブログ
和飲通信
和飲通信は本来紙の媒体で、最新号は店頭で配布しています。 その中から抜粋してここに掲載してしております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
2006年9月号
 ようやく朝晩は少し涼しくなりました。
それでも日中は厳しい残暑です。夏の疲れが一気に出てくる時期かと思います。しっかりごはんを食べ、睡眠もしっかり取り元気よく過ごしてくださいませ。
 夏の間はよくお酒を飲みました。普段はぼくはあまりビールは飲まないのですが、今年の夏は特に暑かったのでよく飲みました。ぼくの場合自宅に戻って音楽を聴いたり本を読んだり雑誌を眺めたりする時間、お酒を楽しみます。一日も休めない夏の間はその時間が唯一のストレス発散の時間でした。けれど毎朝と、夜お酒を楽しむ前には必ずアプリモアを飲んでいましたので翌日残るということもなく、充分楽しめました。ぼくにとってアプリモアはもう離せないものです。昼間の炎天下でも最後のもうひと頑張りもアプリモアのおかげだと思っています。ぜひ皆様もお試し下さい。
 先日大変心温まることがありましたのでご紹介します。盆すぎの一番暑い頃でした。出入りさせていただいているお店の業務用冷蔵庫を交換しました。そして不要になった冷蔵庫をトラックに積んで帰りました。今は倉庫として使っている旧店舗に取りあえず下ろすためです。一人でもなんとか降ろせそうなのですが、気合が要ります。
 なんとか気合を入れて担ごうとした時、車が来ました。軽トラの横を開いて下ろそうとしていたので冷蔵庫を元に戻して自分は軽トラの前に移動して道をあけなければなりません。そのときです。
「おっちゃん、その冷蔵庫積みょん?降ろしょん? 手伝うわ」
と車に乗っていた二人の若者がささーっと降りてきてサッと手を添えてくれました。そして置きたい場所まで運んでくれました。男三人ならどうにでもなります。けれど重さではなく、かさばるので一人ではどうにもできなかったのでした。
  見れば今時の若者です。おしゃれでちょっと髭を残したような。本当に暑かった中、降りてくるのもいやだと思うのに、本当に嬉しかったです。ちょうど自販機の前だったので、
「ちょっとジュースでも」と言った のですが
「いやいや,ついでやから」
とか言ってあっという間に若者は去っていきました。
とっても暑かった日でしたが、なあんか心の中に爽やかな風がふいた気がしました。「あいつらかっこよすぎ」

 若いボクサーの言動が問題?になっています。そういうスタイルなのか、もしかしたらマスコミが作り上げたスタイルなのかは別としてぼく自身は見ていて不愉快です。けれどまだまだこんな気持ちのよい若者もいることを嬉しく思いました。
 自分では若いつもりでも「おっちゃん」呼ばわりされたのはちょいショックでしたけれど。
 今月もよろしくお願いします。

スポンサーサイト
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。