FC2ブログ
和飲通信
和飲通信は本来紙の媒体で、最新号は店頭で配布しています。 その中から抜粋してここに掲載してしております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
2007年9月号
 暑かった夏が行ってようやく9月になりましたが、まだまだ厳しい残暑が続きますがお元気でお過ごしでしょうか?栄養補給と睡眠をしっかりとって夏の疲れが出ませんように。
 6月の初めに遠路はるばる来てくれて清酒の会をしていただきました、春霞の七代目の栗林直章氏から暑中見舞いのハガキが届きました。フランスの凱旋門で撮った新婚旅行のお幸せそうな写真の絵葉書でした。
 栗林さんが小豆島に来られた時、近々結婚なさるとは聞いてましたが、その6月だったとは....。かなり公私共に忙しい中をやりくりして来ていただいたのだと今更ながら感謝してるところです。

  今年のお中元シーズンでうれしかったことを先月の和飲通信で書きましたが、またまた感激したことがありました。
 店に来られたある奥様がギフトを貰ってそれが当店の包装紙のものだったら、「私のことを大切に思ってくれてるんだなと思うん。なので私もここぞという大事な時にはエスポアさんのお酒を使うん」と言っていただきました。とてもありがたいお言葉です。ありがとうございます。
 それからもうひとつ。長いお付き合いをさせていただいてる男性のお客様からもうれしい言葉をいただきました。
 お付き合いが長いのでお酒のお好みもよく存じていますし、近頃はワインなどもよく勉強されているということも配達の折々に聞いておりました。
 お酒のお好みを知っているから当店がそのお客様にお届けするお中元のワインを選ばせていただきました。
そしてそのワインの説明を印刷して同封しました。もちろんワイン、焼酎などを贈る時はいつもそうしているのですが、その時はすぐにお客様から電話をいただき「小豆島にエスポアがあって本当によかった。人生を楽しくさせてもらってる」とお褒めの言葉をいただいたのです。当店にとってはこれ以上ない言葉でした。
 うちの店の目指すところはまさにそこなのです。同じ飲むなら美味しいもの、体にも心にも良いものを楽しく健やかに召し上がっていただきたいと思っています。人は口からでしか食べ物も飲み物も 摂れません。そして食べたもの飲んだものの栄養分から人間の心、体は造られます。安けりゃいい、酔えればいいでは寂しすぎると思います。
 世界から選りすぐったもの、造り手の情熱が伝わるもの、そして美味しいものをこれからもご提案していきたいと思っています。
今月も和飲通信をお届けしました。
ご笑覧いただければ幸いです。

dododo.gif


スポンサーサイト
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。