和飲通信
和飲通信は本来紙の媒体で、最新号は店頭で配布しています。 その中から抜粋してここに掲載してしております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
2008年11月号
  太鼓祭りも終わり、秋がいよいよ深まってまいりました。みなさまの地区のお祭りはいかがだったでしょうか?祭りが終ったあちこちの家には色とりどりの法被や地下足袋が干され秋風にゆれています。思わず笑顔がこぼれます。
近頃はどの地区の太鼓台も化粧直しがされて輝くばかりです。たまたま来てた親戚の者が本当にきれいやねと見とれてました。太鼓台の幕や櫓の欄間の彫り物などすごく高い物なんだと教えると、その額に驚くよりも一年に一回しか出さない太鼓にポンとお金を出す小豆島の人達は本当に祭り好きなんやなあと感心していました。
 図書館や公民館、また郵便局などでもよく写真展をやっています。友人や知人の作品もよく展示されているのでよく見ます。展示されている作品は本当にうまく撮れていてじっくり見ていると感動します。
 ぼくは小さなデジカメをいつも携帯して風景などを撮ったりしますが一向に上手になりません。どうもぼくの(人間の)眼は見たいものだけを見るようです。これは綺麗だな、いい風景だなと思って撮ってみると当たり前ですが、その回りの不要なものまできっちり写りこんで撮りたいと思ったものが埋没してしまいます。写真の世界も奥が深いです。
 写真といえば携帯に付いているカメラですが、最初にカメラ搭載携帯電話を買った時、メモ代わりにさっと撮るのに便利だなと思いましたが、実はとってもややこしい。
 撮ったら【保存します?】とか聞かれて保存すると、また【保存しましたOK?】とかいってきます。誰かにその写真を送ろうと思ったら、まず写真を選択、そして添付を選ぶ すると【添付しますか?】ちょ
っとうんざりしながら「はい」で添付され、でも【添付しましたOK?】「はい」 それで【次はどれを添付?】 かなり嫌になってきながら「いやこれで完了」でもまだ【完了?】と聞かれてムカムカしながら
「はい」。けれどもこっちの怒りを逆撫でするように【完了しましたOK?】もう携帯をぶちつけたくなります(怒)。いちいち聞いてくるな!!
 なんでもかんでも便利になったよう見えて、実は機械にバカ者扱いされているようでイライラするのはぼくだけでしょうか?
 その反対で毎月和飲通心を送らせていただくと丁寧な封書のお手紙の返信をいただくことがあります。手書きの美しい字体、また季節の香り紙を封入していただいたり。メール、コンピュータ全盛の時代ですが、こんなお手紙には心癒されます。私もなるべく私信、特に感謝の気持ちは手紙、ハガキで届けたいと思います。
今月も和飲通心をお届けします。御笑読いただければ幸いです。

 Π【保存?】
 (`・ω・´)はい・・

 Π【保存しましたOK?】
 (`・ω・´)はい・・・

 Π【完了?】
 (`・ω・´)はい・・・・


 Π【完了しましたOK?】
 ・・・・・・ヽ(#`Д´)ノ ゴルァァ  


スポンサーサイト
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。