FC2ブログ
和飲通信
和飲通信は本来紙の媒体で、最新号は店頭で配布しています。 その中から抜粋してここに掲載してしております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
2007年7月号
 いよいよ夏本番という暑い日が続きますが、皆様方にはお元気でお過ごしのことと存じます。
 我が家の子ども達はみんな出て行ってしまってます。上は女の子の双子で、一人は福岡で大学院生、もう一人は徳島で会社に勤めています。下の男の子はこの春までいたのですが、大阪の学校に行ってしまいました。
 先日の父の日に上の二人からプレゼントが届きました。やっぱり女の子は優しくていいですね。社会人のほうはネクタイでした。それが阪神タイガースネクタイでした。タイガースと言っても見るからに虎模様というのではなく、さりげなく黒地に黄色のストライプが斜めに入っているだけで、それと云わなければ上品なレジメンタルタイです。大事にしてタイガースが勝った翌日限定にしようかと思ってますが、この先何回つけられるでしょうか(泣)。
 もう一人まだ学生の方は冷凍で手製のカレーを送ってきました。ぼくはカレーが大好きで、二日目、三日目にだんだん美味しくなるのがいつも楽しみです。そんなことをちゃんと覚えてて「ルーから自分で作ってます。昨日作ったので二日目の美味しさだよ」と手紙が添えられていました。結構ぼくはお酒の美味しさ、良さはわかるつもりですが、食べ物の好みはいつまでもお子様仕様でカレー、オムライス、マヨ味などが大好きなのです。
 下の息子からは何も来ずで、まぁ男はそんなもんだ、自分を振り返ってみてそんな事したことないし、と思ってたら2日ほど遅れてなんと阪神-ヤクルト戦のチケットが送られてきました!手書きのメッセージ同封してあり、ちょっとウルウルしてしまいました。大変手前味噌な話になりました。すみません。
 美味しいといえば最近の若い人たちはすごい言葉を使って表現します。それはヤバイという言葉です。だいたい私達が学生の頃に流行りだした言葉だと思うのですが、うちの子たちを含め今の子ども達はまったく違う意味で使っているような気がします。元々の意味は危険が迫る、逃げ場がない、(悪事が)露見してしまいそうだ、などの意味で、否定的なニュアンスを持つ言葉だと思ってました。それが美味い物を食べた時に「ヤバイ」と言ってます。こないだGWの連休に子ども達が帰ったときにもどっかから買って帰ってきたらしいケーキを食べながら、
「このケーキはヤバイ」
「ヤバ過ぎ」
とか言ってました。
 よくわからない僕は期限切れ原料を使った悪いケーキかと勘違いしましたが、ヤバイほど美味しいという意味らしいです。本で読んだのですが「住めば都」という言葉も、最初は「住まば都」だったそうです。言葉も時代でどんどん変わっていくのでしょうか?それはそれとしてあたたかい地域の言葉、言い回しは残していきたいですね。
 今月も和飲通信をお届けします。
スポンサーサイト

TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。