FC2ブログ
和飲通信
和飲通信は本来紙の媒体で、最新号は店頭で配布しています。 その中から抜粋してここに掲載してしております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
2008年3月号
  雪がちらついたり、冷たい雨が降ったりとても寒い日が続きます。それでも晴れの日の日差しの中にはどことなく春の匂いがします。着実に春は近づいて来ています。みなさまがた、お変わりはございませんか。暖かくなるまでもう少し。どうぞ体調には充分気をつけてお過ごしください。
 先日、祖母の没後25年の法要を行いました。家族だけで檀那寺の客殿へ位牌を持って参ります。位牌をおじゅっさんに拝んでいただき、温かいお話を聞かせてもらい
ました。その後小春日和の中をお墓まで歩きます。とはいっても自宅から檀那寺は徒歩30秒、墓も徒歩5分というところにあります。そんな所に住んでいるからか、特に勉強した訳でもありませんが般若心経は殆ど諳んじています。
 法事には直接祖母には会ったことのない娘や息子も帰って来ました。彼らもおじゅっさんのお話を聞いて祖先の心に触れたようでした。そしてちょっと驚いたことに息子も同じように心経を諳んじていました。一時、縁あって島遍路をやってました。その時小学生だった息子も何回か連れて行ってたのですが、その時に覚えるともなく聞いていたけど周りが読経しだすとふっと口を突いて出るということです。これこそが門前の小僧なんとやらでしょうが、私といい息子といい自分でも自覚していない心の奥底には祖先の心が脈々と受け継がれていてそしてこれからも次代に繋いでいくのだろうなと思いました。
 ふと考えるとぼくが死んで25年経った時に娘や息子が彼らの子どもや孫を集めて法事をしてくれるかどうかはわかりませんがとにかく今自分は残すべき慣習や伝統をきっちり踏襲して見せていくことがぼくの勤めだなと、お昼からお酒をいただきぼんやり庭を眺めながら考えました。

  
 近頃晩ごはんの後に残ったご飯でおにぎりを作っています。我が家では起きる時間帯が妻とかなり違っているので自分の朝ごはんは自分で用意しようと思って作りだしたのですがなかなかどうしておにぎりも難しい事がわかりました。今では「静かなマイブーム」です。夕食後早くおにぎりを作りたいので、洗いもんとかもぼくがしたりもします。
 そのおにぎりを朝温めてみそ汁といっしょに食べます。みそ汁もちゃんと作るようになればよいのですが今のところはインスタントです。それでも朝食べていくと一日を元気にスタートできます。私などが今更言う事ではないかも知れませんが、毎日を元気に過ごしましょう。

 今月も和飲通信をお届けいたします。ご笑覧いただければ幸いです。

onigiri31.gif



スポンサーサイト

TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。