和飲通信
和飲通信は本来紙の媒体で、最新号は店頭で配布しています。 その中から抜粋してここに掲載してしております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
2008年9月号
 まだまだ残暑厳しいですが朝夕は思わぬ涼しさがあったりして秋がもうそこまで来ています。とても過ごし易くなりました。それでもこの時期に夏の疲れが出てきて体調を崩される方も多いとか聞きます。しっかり食べてしっかり寝てお元気でお過ごし下さい。
 今年の夏はなんといってもスポーツ三昧でした。ぼくは当初中国開催にちょっと懐疑的でしたが、始まったらやはり四年に一度のオリンピックは素晴らしかったですね。また甲子園の高校野球大会も毎日熱戦で、特に今年は一回に大量点のビッグイニングが多くて激戦が続き、こちらも目が離せませんでした。
 競技開催中に中国国民の応援マナーはいかがなものか?と云われてました。自国チームを応援するのはよいとしても、日本チームの好プレーにブーイングをしてるとか。
 これに関してぼくは偉そうな事は言えません。自宅でお酒を飲みながらいろんな競技を見ていて日本選手が活躍すると応援するのはいいとして、他国の相手選手がミスをすると「ヨッシャー!ざま見ろー」と叫んでました。お酒の量に比例してだんだん応援はエスカレートします。家族は「よそにエラそに言えんな」と言ってました。
 それに対して高校野球の応援は本当に爽やかでした。さすがに相手チームの選手のホームランに拍手する人はいませんが、素晴らしい守備ファインプレーには球場全体から声援が巻き起こっていました。試合が終わった後の選手同士の握手も見ていて気持ちよかったですね。勝っても負けても同
じ日本だからでしょうか。
 国と国の戦いのオリンピックは、誰もが愛国心を感じて、日の丸と君が代に胸を熱くする。ぼくのような応援はちょっと考え
物ですが四年に一度はそんな期間があってもいいのではないかと思いました。
 毎日テレビで中継を見ていましたら鍛えあげられた体や研ぎ澄まされた技をみると本当に人間に限界は無いんだなあと思いました。北京や甲子園の選手に倣ってダレ切った体を何とかしたいなと思いマラソンの練習をしています。今の生活リズムでは練習時間を作るのは絶対無理なので早起きして走っています。早朝でもとても暑かったのですがお盆をすぎる頃から涼しくなってきました。
 朝はみんなが時計のように動いています。あの人が散歩してる、あの人が歩いてる、あの人が通勤してる。みんな時間通りに毎日同じように動いています。ぼくはその日によって出るのが遅くなったり早くなったりしますが、時計のようになれたらマラソンも楽勝になるかもしれません。がんばります。
top3.gif

スポンサーサイト

TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。